ニキビケアが出来るフルーツ酸配合の洗顔石鹸

ニキビケアが出来るフルーツ酸配合の洗顔石鹸

顔の際に普段使っている石鹸の他に、週に1,2回の割合でピーリング作用のある石鹸を使っています。

 

ピーリング作用のある石鹸って今まで使ってこなかったんですけど、まさに私の肌の救世主といった感じです。

 

AHAというフルーツ酸が入っているこの石鹸で顔を洗う事により、肌の余分な角質を取ってくれて肌のくすみが取れますし、何といっても毛穴の詰まりを綺麗さっぱり取り除くことが出来るので、ニキビケアにも役立ちます。

 

ニキビケア ケア http://www.mccr.net/

 

よく食器洗いでキュキュと音がするぐらいしっかり洗えているっている状態があるじゃないですか、このフルーツ酸が入った石鹸で顔を洗った時はそいういう状態のような感じで顔がつるんとするんです。フルーツ酸が効いてくれて、程よい感じで必要のない角質だけを取り除いてくれるという感じです。

 

この石鹸で洗った後に、基礎化粧品を使ってみると化粧水の染み込みもいいというか、肌がもっちりします。

 

 

実際この石鹸を使うようになってからというもの、ニキビが出来づらくなりました。

 

それに前から出来ていたニキビ跡も薄くなってきました。ニキビ跡に関しては何をやってもダメだったのに、これは嬉しいですよ。石鹸だけでニキビケアが出来るのですごく手軽だと感じています。

ホルモンのバランスを整えてニキビケアしよう

 

寒い時期がやってきて厚着になっても、顔だけは常に外気に触れ、人目に晒される部分ですので、毎日のお手入れは欠かせません。

 

 

 

顔の中で出来てしまうと、特に目立つのがニキビです。

 

 

 

ニキビは普通思春期の頃にだけ出来るものと思いこんでいる人もいるかもしれませんが、全くそんなことはなく、大人になってもニキビが出来て悩んでいる人も沢山います。

 

 

 

ニキビはまず、出来てしまう前に予防が大事になります。

 

ニキビが出来る原因は色々あって、その中の一つにホルモンバランスの乱れというものがあります。

 

女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの割合が増えると、皮脂の量が必要以上に増え、それらが毛穴に詰まって炎症を起こして出来るのがニキビなのです。

 

 

 

ではホルモンバランスの乱れが起きるのはどのような時なのでしょうか。

 

多くの場合は私達の普段の生活に関わっています。

 

 

 

ホルモンは深い眠りの時に分泌されることが多いので、これを妨げてしまうとその機会を奪うことになります。

 

また食事の時間が不規則だったりすると、体のリズムが崩れてしまい、ホルモンの分泌が不安定になるでしょう。

 

ストレスも自律神経の失調を招き、良くありません。

 

 

 

これらの生活を改善して体内のホルモンを安定させることが、効果的なニキビケアに繋がります。

 

「身体を休ませる」というニキビケア

 

思春期のころ、「ニキビは青春の証」などと冗談交じりに言っていた友人がいました。

 

しかし実際には、「大人ニキビ」という言葉があるように、成人してからもニキビというのはできてしまうものです。

 

この大人ニキビ、発生にはそれなりの理由があって、それを知ることによって鎮静化をはかる事ができるのではないでしょうか。

 

人にはそれぞれ体質や取り巻く環境というものがあり、自分にとっての「ニキビができてしまう理由」を掴むことで、的確なニキビケアをはかることができるのではないかと思います。

 

心と身体には密接な関係があります。

 

たとえばなんとなくイライラするという時。

 

目の前の出来事、例えば職場の人間関係が理由だと思い込んでしまいがちですが、自分でも知らず知らずのうちに身体を酷使してしまっている事が原因という可能性も。

 

わかりやすい例を挙げると、暴飲暴食。

 

食べた物の消化などに使われるエネルギーは意外に大きく、内臓に負担がかかり、結果知らず知らずのうちに身体を酷使してしまいます。

 

本来肌の調子を整えるために割かれるはずのエネルギーが、消化へ回されるという事ですね。

 

この場合は、水分をとり、消化の良いものを少しずつ摂るのがおすすめです。

 

自分の生活習慣を見直すということ自体がニキビケアに繋がります。